プレカット加工

Pre-Cut Processing
木造住宅の柱や梁の継ぎ手、仕口を従来は大工さんが手工具で加工していました。それを現場に運ぶ前に機械で行う技術です。
コンピューターを使い、設計図どおりに木を全自動で削り、ミリ単位の精度で柱や梁を生産し収めることができます。

In the past, carpenters were using hand tools to process the columns and beam joints of wooden houses and the connection. It is a technology to do it on a machine before transporting it to the site. Using a computer, you can sharpen the wood completely according to the design drawing, and you can produce columns and beams with precision of millimeter accuracy.

​■在来工法プレカット■
Conventional construction method precut

​打合せ

Appointment

コンピュータ入力

Input to computer

高精度プレカット(コンピュータ制御)

​High accuracy precut by Computer control

梱包

​Packing

発送

Shipment​

機械加工によって部材の加工精度が向上し、それにともなって住宅品質の安定も図れます。また、加工面が円弧状になっているため、

荷重が分散され、対荷重強度がまします。更に、コンピューターによって計算されているため、材料を有効に活用し、残材・廃材を減少できます。

​■ツーバイフォーパネルプレカット■
Two-by-four panel precut

​打合せ

Appointment

コンピュータ入力

Input to computer

プレカット
​細部組立て

Pre-Cut

​Detailed assembly

​パネル組立て

Panel assembly

発送

Shipment​

コンピューターにより多種多様の床パネル、壁パネル、屋根パネルに対応しています。

コンピューター内臓のクロスカットソーにより高精度のプレカット。角度切りクロスカットソーにより、多種の角度に対応。

拡大